みんなで盛り上げよう!大分発祥「にら豚」料理!参加型のPRキャンペーン!

全国有数の「にら」の産地である大分市発祥のメニューである「にら豚」。
「にら豚」が大分市独自のメニューであることは意外に知られていません。
「にら」にはいろんな効能があり、とても優れた食材です。
このキャンペーンを通じて、にら豚を食べられるお店を紹介し、
地産地消で、にらの消費拡大につなげで行きましょう!

にらブー

「にら豚」とは

にら豚

大分市特産のにらを使用し、豚肉とキャベツといっしょに炒める醤油味ベースの料理。
市内の中華料理屋が発祥といわれ、大分市民に広く愛されています。

「にら」の効能

にらの主な栄養、効果

にらはβ-カロテンやビタミンA、ビタミンC、食物繊維、カルシウム、リン、鉄などの
ミネラルが豊富で、カリウムや骨の健康維持に役立つビタミンK、造血作用のある葉酸や
クロロフィルなども含んでいます。

にら

ダイエット効果

にらの栄養の中には ダイエットに効果的と言われている「硫化アリル」が含まれています。
消化酵素”の分泌を促進させる働きにプラス、ビタミンB1の吸収を促進する働きがあるといわれています。

美容効果

にらはアリシンやβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンEなど抗酸化力の高い成分を豊富に含んでいます。このため体内からお肌まで酸化による老化を防止してくれます。
加えてβ-カロテンやビタミンB群は粘膜や皮膚を保護し健康な状態を維持する作用がありまた、貧血や冷え性の改善はお肌に酸素や栄養素を行き渡らせて代謝を高める働きもあると言われています。

スタミナ強化

にらには、疲労を回復する効果があると言われているビタミンB1がたくさん含まれています。
他にも、エネルギーをどんどん代謝してくれるB2、鉄分も多く含まれているので貧血にもとっても効果があるのです。にらは、男女の生殖機能を強める作用が大きく、スタミナをつけ、男らしさ、女らしさを出します。保温作用によって内臓が暖められ、機能も活発になることから、全身の新陳代謝もよくなって血液もきれいになり、スタミナ強化にもつながると言われています。

免疫力向上

にらの栄養の中にはβカロテンやアリシン、ビタミンCといった、免疫力を強化する栄養が豊富です。
βカロテンは粘膜を保護してウイルスの侵入を阻止してくれます。
また、身体に侵入したウイルスがいてもアリシンの殺菌作用や、ビタミンCの効果でウイルスを退治してくれますし、身体の抵抗力を高める点でにらに含まれる栄養は最高のバランスで、効果を発揮してくれるわけです。

レシピのご紹介

にら豚炒め

材料(2人分)
  • にら…100g
  • キャベツ…100g
  • 豚バラ肉…100g
  • サラダ油…適宜
  • 砂糖…小さじ2
  • しょうゆ…大さじ2
  • 一味唐辛子…適宜
作り方
  1. にらを長さ4cm、キャベツは幅1cm長さ4cmの太千切りに、豚バラ肉は2cm程度に切る。
  2. 中華なべにサラダ油を入れてよく熱し、豚バラ肉を炒める。
  3. 肉に火が通ったら、にら、キャベツ、Aのたれを一度に加えて炒める。一味唐辛子はお好みで。
    ※強火で炒めるのがポイントです!

お店を推薦

にら豚を提供している店舗の情報をお待ちしています!
下記フォームから店舗の情報をお送りください。
掲載は大分市内の店舗に限らせて頂きますので予めご了承ください。

印は必須項目です。

入力 >> 確認 >> 送信

名前orニックネーム
メールアドレス
推薦店舗名
お店・施設の場所を特定できる情報(住所・目印等)
お店の電話番号
クチコミ
お店の外観写真
にら豚写真など

PRポスター